« Bトレ 名鉄3300系を組立て | トップページ | 足利ラン(6月26日) »

2011年6月19日 (日)

10ヶ月ぶりの会津

 新居の客室用のイスを買いに、レンタカーを借りて昨年の7月末以来10ヶ月ぶりに会津に行ってきました。
 
 朝6時に家を出て北関東道−東北道経由、白河I.C.で降りて甲子(かし)道路を通って会津下郷までは約3時間。
 
11061901
↑道の駅下郷で。クルマはマツダレンタカーのボンゴバン
 

 
 朝早かったためか、この道の駅下郷には地元の新鮮な野菜がたくさんあり、思わず購入。 ・・・で、先ほど食べたのですが、とてもおいしかったです。がんばれ会津です。
 
 
 さて目的地に向かう前に会津鉄道の会津下郷駅に立寄り。
 
11061902
↑ちょうど列車が来たところでした。見慣れない色ですが、これは昨年夏に全検を受けていたAT500がラッピングを剥がされたものでしょうか
 
11061903
↑で、ここに8502,8503が留置されていると思ったのですが、ありませんでした。。。
 
 
 気を取り直して芦ノ牧温泉駅へ。
 
11061904
↑ちょうど「お座トロ展望列車」が来ました
 
 駅の時刻表を見たら、これは会津田島から会津若松への送り込みを兼ねて一般列車(快速)扱いで走っているもののようでした。なので、「運転日はトロッコが走る日のみ」。
 
11061905
↑駅の構内では、引退したトロッコ車両(AT300)を使って「東北の鉄道応援」チャリティー写真展が開催されていました
 
 これもまた今回の目的の一つだったわけですが、すばらしい写真を多く見させていただき、心ばかりの募金を。
 ちなみに駅ネコのばす駅長は睡眠中だったようです。
 
 その後無事目的の荷物を受け取り、会津坂下から磐越道−東北道−北関東道を通って午後5時半ころ帰宅しました。
 1日の走行距離480km。よく走りました。ほぼ新車のボンゴバンは、音がうるさかったりブレーキの効きが甘かったりといった商用車ならではのところもありましたが、けっこう快適で、80〜90km/Hの定速で走っていたら燃費12km/Lをたたき出しました。最近のレンタカーはきれいだし、よく整備されていて安心ですね。
 
 
 ということで、目的の荷物のところは新居ができてからの紹介なのでずいぶんはしょりましたが、今となっては懐かしい(?)会津鉄道を見てきました。キハ8500を見られなかったのは残念というか、ずっと留置されたままの姿を見なくてよかったというか。
 今回、荷物の関係で列車利用ではなくクルマだったのは鉄道会社には申しわけないのですが、7月31日までは主要駅から芦ノ牧温泉駅までの往復が半額になる「ばす駅長meet切符」も販売されていたりしますので、会津地方に行かれた方はぜひご利用ください。
 
 

|

« Bトレ 名鉄3300系を組立て | トップページ | 足利ラン(6月26日) »

コメント

新居楽しみだね~。
私も薪ストーブは欲しかったけど、子どもが出来たのであきらめました。
作るスペースはあるので将来的には作るかも…。
そうそう、実家に帰って来た時にでもうちを見に寄ってきますか?

投稿: だる | 2011年6月20日 (月) 16時40分

だるさん、こんばんは〜。
 
薪ストーブ、設置の費用もけっこうなものですが、薪を集める手間と割る手間、そのための道具にかかる費用もけっこうなものです。でもそれを楽しみと思えるならOKのようですね。
(最近全然自転車に乗ってません。。。)
後でもつけられるものなので、落ち着いたらぜひっ。
 
そう、最近帰省が1泊とか駆け足なのでなかなか行けないのですが、新だる家を見に行きたいよ〜!!

投稿: シン | 2011年6月20日 (月) 23時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10ヶ月ぶりの会津:

« Bトレ 名鉄3300系を組立て | トップページ | 足利ラン(6月26日) »