« チェーンソーのメンテ | トップページ | アウトバック、スタッドレスに履き替え »

2011年11月20日 (日)

ジャパンカップ サイクルロードレース 2011 フリーランほか

 最近、伊東ランやジャパンカップの写真が仲間うちから続々と集まってきて、なにげに余韻を楽しんでいます。計画で楽しんで、実際のイベントで楽しんで、振り返って楽しんで、と3回楽しめますね。
 
 といったところで、業務多忙により遅れていますがジャパンカップ振り返り。まずは10月22日(土)のアマチュアレースから。
 市街地でクリテリウムが開かれるようになった昨年(2010年)以降、クリテリウム→本戦を観戦する人が多いと思いますが、土曜に森林公園で行なわれるフリーラン、チャレンジレース、オープンレースもジャパンカップの重要な一面。プロの選手と会話したりもできる(かも)、なのは本戦の前日ならでは。
 
 
 
11102201
↑朝6時過ぎに太田を出て北関東道で鹿沼I.C.経由、田野交差点近くのいつもの運送屋さん無料駐車場に着いたのは7時15分過ぎ。高速ができてとても速くなりました
 
 天候は残念ながら小雨パラパラな感じ。自転車をクルマから降ろし荷物を持って、カッパを着て自転車で森林公園のスタート/ゴール地点へ。

 
 8時に赤川ダム湖脇で自転車部の皆さんが集合。この2日間はここをベースキャンプとします。それぞれ受付に向かったりして、自分もフリーランの受付、そしてブログ記者の受付へ。
 
 フリーランは9時スタート。時間が迫ってきたのでスタート地点へ。
 
11102202
↑並び位置は真ん中あたり? プロ選手と走りたい方はもっと早く来て前方に並ぶとチャンスあります
 
 ここからはコース1周の風景です。
 
11102203
↑赤川ダム湖脇
 
11102204
↑すぐに古賀志の上り。いかに急な坂を選手が上っているか、身をもって体験・・・
 
11102205
↑上りだけで8分ほどかかりサミットへ。どんどん抜かれてほぼ最後尾
 
11102206
↑本戦では観客立ち入り禁止で見ることのできない古賀志の下り。危険なところにはガードレールにマットが巻き付けてありました。ウェットでいかにも滑りそうな路面だったのでゆっくりゆっくり下りました
 
11102207
↑坂を下りきって「レイクランドC.C.」脇
 
11102208
↑県道に出る直角カーブ。選手はかなりのスピードでコーナリングするのでしょう
 
11102209
↑ほぼフラットな県道を走り「田野」の交差点へ。このあたりでは先頭(プロ選手)はもうずっと前で、静かなサイクリング。私はランドナーなので、ロードレーサーに乗るゆふふについていくのに精一杯
 
11102210
↑意外とアップダウンのある「田野」→「中坪」の道。坂の向こうから現れる選手を正面から超望遠で狙ってみたいところです
 
11102211
↑「中坪」から見た古賀志山。雲に隠れていました
 
11102212
↑「いつもお世話になってまーす」とマヴィックカーから声をかけていただきました。お世話になっているのはこちらこそ!
 
11102213
↑コスモスの咲く「公民館」周辺の道。この時期の割には背丈が伸びきっていないので、毎年ジャパンカップに合わせて育ててくれているのでしょう。スタート時には小康状態だった雨が残念ながら降ってきてしまいました
 
11102214
↑「射撃場」付近
 
11102215
↑後ろにスタッフのクルマとシマノカーを従えて(?)ある意味ぜいたくなシチュエーション・・・ 「制限時間内ギリギリ間に合うかどうかというペースですよ」と教えていただきました
 
11102216
↑しかしこの「鶴C.C.」に上る坂は途中からグイッと傾斜を増して、とても厳しいのです
 
11102217
↑タイムアウトの危険性もある中、スタートから45分でゴールすることができました。後ろではチャレンジレースの選手がもう待っている!
 
 
 ということで、参加者中でもっとも長く楽しんでジャパンカップのコースを1周することができました。路面が濡れていたからなおさら、コースの厳しさがわかったような。
 
 
 ゴールしてホッとする間もなく次はチャレンジレース。知り合いにも参加する人が多いのでスタートの写真を撮るつもりでしたが、スタートは10時。10分少々ではベースキャンプまで戻っている時間がない! 仕方なくコンパクトデジカメのままスタート後すぐのコース脇で待ちます。
 
11102218
↑10時、1組目がスタート。参加者が多いのでチャレンジレースは10時発と10時3分発の2組に分かれています
 
11102219
↑ガンバレーっといいながら写真を撮るも、M柳さんはスタートダッシュでこの写真に入りませんでした。。。
 
 1組、2組のスタートを見送り、今度は坂で応援しようと古賀志の上りへ。
 
11102220
↑いつものカーブ付近でチームの皆が集まっていました
 
11102221
↑上ってきた人を一生懸命応援して走らせるというお約束の・・・。私も走りました
 
11102222
↑そして2周目を上ってくる選手を皆で応援
 
11102223
↑上から撮っていると顔が見えないけど、ガンバレー
 
 
 と、先頭はまもなくゴールという話が・・・。2周で争われるチャレンジレース、2周目の古賀志で応援しているとゴールシーンは見られない・・・。勉強したので来年は考えよう。ということでM柳さんのカッコいいゴールシーン見られなくて残念でした。
 
 
 さてベースキャンプに戻って今度はオープンレース。こちらにも実業団で走っている部員が参加しているので応援。
 
11102224
↑が、こちらも人数が多く、どこで走っているかわからない〜。見つけると声はかけられるものの写真はムリでした
 
11102225
↑スタート時間をずらして同時間帯に女子のオープンレースも。姐さん、ハルさんが出ているものの輪をかけてどれが誰だかわからない・・・ 全員にガンバレーという状態でした
 
 
 ということで時間は12時を過ぎ、オープンレースを最後まで見ているとクリテリウムに間に合わないのでそろそろ移動。クルマは会場から出られないし市街地に駐車場はないので、自転車で向かいます。
 
 
 
 本戦前日に森林公園で行なわれるフリーラン、チャレンジレース、オープンレースは、観客は少ないですがその分ゆっくり観戦することができ、写真を撮る人にとっては翌日の練習/ロケハンをすることもできます(観客の数があまりに違って、「良い」と思っていた場所がぜんぜん近寄れないこともありますが)。また自分が「参加」することができるのが大きな魅力だと思います。チャレンジレースなどはJCF登録選手しか出場できないので少々壁が高くなってしまいましたが、それでもトップ選手と同じコースを走れるのは魅力です。
 なおジャパンカップが開催されるころは天候が変わりやすい時期です。今回は雨でしたが、数年に1回は必ず雨が降るのであまりガッカリしすぎないように。。。雨のときはかなり寒く感じるので防寒具の準備を!
 

|

« チェーンソーのメンテ | トップページ | アウトバック、スタッドレスに履き替え »

コメント

こんばんは。
週末はお世話になりました。
素敵なお家ですね。
料理も美味しかったです。

JCから大分経ってしまいましたね!
自分は次に沖縄もあったのでより感じます。
あっという間に年末なのかな???

投稿: のーひらSS | 2011年11月21日 (月) 18時54分

のーひらSSさん、どもです。
ジャパンカップ、ほんとに忘れたころになってしまいましたが、まだまだ続きます(はず)。
また遊びにいらしてください!

投稿: シン | 2011年11月23日 (水) 22時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ サイクルロードレース 2011 フリーランほか:

« チェーンソーのメンテ | トップページ | アウトバック、スタッドレスに履き替え »