« 自転車 de 撮り鉄(木曽川堤−黒田) | トップページ | トランジットスポーツ(TS2016)復活への道 2 »

2012年8月20日 (月)

トランジットスポーツ(TS2016)復活への道 1

 連休のはじめにトランジットスポーツを引取りに行ってきました。これをオーバーホールして走らせる方法を考えていきたいと思います。時間かかるかもしれないですが、思い入れもある気に入った自転車なので、がんばりたいと思います。
 
 ということで、まずは現状をまとめておきたいと思います。
 
120819ts01
↑これが本来のメイン機 ブリヂストン「トランジットスポーツTS2016」。2000年前後に販売していた自転車です。小径ホイールの折りたたみ式自転車ながら20インチのハイプレッシャータイヤと16段変速、長いホイールベースに前後サスペンション機構などによって長距離をも走れる自転車。何より小径自転車としては極めて珍しい、破綻のないデザインが秀逸(と私は思っている)
 
 

 
 1年半の不動期間のうちに、もともとの不具合(フロントサスのヘタリ)に加えて、あちらこちらに痛みが見えてきてしまいました。
 
120819ts02
↑とくに気になるのが「サビ」
 
120819ts03
↑鉄製フレームならではの泣き所でもありますが、さすがに木更津の海風が身にしみてしまったようで
 
120819ts04
↑塗装の下にもミミズが這ったようにサビが進行しているのが見てとれ痛々しい
 
120819ts05
↑フレームの傷はもともとあったもの
 
120819ts06
↑折りたたみ部は、汗がしたたったりして預ける前から錆びてましたが、さらに進行した模様
 
120819ts07
↑サビ以外にも、樹脂系、ゴム系のものがやられていて、ブレーキレバーのブラケットも劣化しペタペタするので要交換
 
120819ts08
↑なにげに心配になったのがこのリヤサス部品。樹脂が劣化してヒビ割れているけど・・・ こんなの交換部品無さそう(TS2016のリヤサスは他にあまり例を見ない“引っ張り形”のエラストマーなのです)
 
 
 
 自転車を点検すると、本当に悲しい気持ちになってしまいましたが、ここは何とかやってみるしかない、ということでがんばります。
 
 
キヤノン PowerShot D10

|

« 自転車 de 撮り鉄(木曽川堤−黒田) | トップページ | トランジットスポーツ(TS2016)復活への道 2 »

コメント

ロングタームもの、完結まで頑張ってください。
オリジナルに拘らず・・が宜しいかと思います。鬼門はサスですねぇ。

投稿: りょたろ | 2012年8月20日 (月) 23時05分

ご無沙汰してすみません。毎日暑いですね!

勲章だらけのトランジットスポーツ。
いい顔つきだと思いますがこれは一度、
レストアかけた方がいいですね。
末永く乗る為にも。

レストアというか
「リフレッシュの上カスタマイズ」くらいの気分で
オリジナルに拘りすぎない方が
楽かもしれません。

パーツ調達で苦戦が容易に予想されるのは
サス部分でしょうねえ。。
町工場辺りに持って行って
ワンオフも要検討かな。
そして、ミミズ状に塗装が剥がれた錆び浮き。
これ、チューブに亀裂が入っていなければ
いいのですが。。。
でも最近はフレームも、
腐った所を切り落として
継いでくれるファクトリーもありますから
ましてやスチール製なら
意外ときちんと直るかもです。

私の自転車も、パーツ調達でつまづいてます。
コッタードクランクにそのBBですからね。
パワートレイン系を一番やりたいのですが、
二の足を踏んでおります。。

ミニベロ大流行の昨今。
451のリムでしたらよりどりみどりですし、
この辺は、カスタマイズのつもりで
新しいパーツを楽しくチョイスしてみてはいかがでしょうか。

見事復活すること、祈っております!


投稿: アニ | 2012年8月28日 (火) 23時32分

りょたろさん、ありがとうございます。
長い気持ちでやってみたいと思います。
 
こんなことやるのは、まったくもって初めてですが、楽しみながらやってみたいと思います。

投稿: シン | 2012年9月 1日 (土) 19時27分

アニさん、こんにちは。ご無沙汰しております。また、コメントいただいてから遅レスですみません。
 
そうですね、多くのものはオリジナルが一番と思っていて、このトランジットスポーツもしかりなのですが、10年選手でもあるのでもはやオリジナルに戻すのは難しいとも思っています。
もともと持っていたデザインの良さをいかせる方向で整備していけたらいいなと思ってます。いちど塗装を剥離して再塗装はマストでしょうな・・・。

投稿: シン | 2012年9月 1日 (土) 19時31分

トランジットスポーツ、自分も持ってますよ。
RX100のコンポでほぼオリジナルです。

サスが特殊なので、オーバーホールに苦労しますよね。

投稿: | 2014年4月26日 (土) 20時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランジットスポーツ(TS2016)復活への道 1:

« 自転車 de 撮り鉄(木曽川堤−黒田) | トップページ | トランジットスポーツ(TS2016)復活への道 2 »